8月24日、成れる会丹後4期、第18講が終了しました。
今回は、成れる会東京マインドセット実践会代表の小関さんにもお越しいただきました!遠方からありがとうございます!普段関わることのできない方とも繋がれるのは、成れる会の魅力の一つです。

講義は、復習講義を1期生の松本泰子さん、本講義を代表の早川昌美さんが担当。第18講ということで、3/4が終了したことをあっという間に感じながら、もっと学びを実践していかなければ!と気を引き締めて受講しました。
マインドセットを学び、ノウハウ編に突入して改めて考えることは、自分に置き換えることの大切さです。実をいうと、私はノウハウ編でなかなかすぐに自分に置き換えることができないこともあります。しかし、置き換えると新たな発想や視点に出会うことができるので、しっかりと向き合い、置き換えることの大切さをいつも感じます。
また、今回の本講義は「リーダー」についてでしたが、第1回マインドセット講座で運営リーダーを務めたことを思い出しました。そのときの課題を思い出しながら、そもそも要件として必要なものが欠けていたなと...リーダーになることによって、学ぶこともたくさんありましたし、次の機会を掴み、また挑戦します!
講義後は、おさかなキッチンで翌日に控えていた第2回マインドセット講座の再確認やリハを行い、8月25日が当日でした。お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

そして、9月11日には、ミップルで広岡勝時氏にお越しいただき、「キャッシュポイント発見ワークショップ」を開催しますし、9月30日には福知山市夜久野町で「第3回マインドセット講座」を開催します。
ご関心ある方は是非ご参加ください!
 

(4期生:東畑 汐莉)