主催者よりご挨拶

masami成れる会丹後ビジネスマインド実践塾、代表の早川昌美です。
ホームページにご訪問いただきありがとうございます。

「丹後移動大学」スタッフを機に1990年に東京から丹後に移住

私は東京の生まれ育ちで、1990年に丹後に移住しました。

「移住」といっても、
どこか地方で暮らしたいと思って移住先を探した…ということではありません。

きっかけは「丹後移動大学」という、
「KJ法」の習得と地域活性化、自然体験などを兼ねた催しのスタッフをさせて頂いたことです。

kj
網野町八丁浜にて

「KJ法」の「KJ」は、文化人類学者の川喜田二郎氏(2009年没)のイニシャル。

フィールドワークで得た膨大なデータをどのようにまとめるか試行錯誤する中で体系化されたものです。

ワークショップなどで付箋に意見を書いて出すのもKJ法の使い方の一つですが、 しっかり学ぶと、カードの書き方から出し方、まとめ方、”衆目評価”など、奥深く、
個人でもグループでも、
新しい発想を得たり、問題解決を進めたり、
様々に活用できる知的生産の技術です。

早大在学中に「創造の広場」という学外サークルでKJ法を知り、
仲間と正規のトレーニングを受けて活動の中でも日常的に使用していました。

当時のさらに20年前に日本各地で開催されていた、
テント生活をしながら地域をフィールドワークしKJ法を習得する「移動大学」をどこかで復活できないか…という話に、NGO「ヒマラヤ保全協会」とご縁があった丹後の故  山崎欣一さんからお声かけいただき、
1989 年夏に網野町の八丁浜で「丹後移動大学」が開催されました。

メインテーマは、「混沌から天命を見抜く〜ひと・地域・地球」。

ひと、地域、地球、3つのユニットで各3班に分かれ、
夜間だけ参加の地元の方も含めて総勢約100名が熱い2週間を過ごしました。

当時の八丁浜は埋め立てが行われておらず、道路のすぐ向こうが砂浜でした。 FullSizeRender (3)

移動大学

人生のステージに応じて、気がつけば丹後が人生の半分以上

移動大学の準備のため先に丹後に移住してそのまま住み着いていた夫と結婚したのが1990年秋、

しばらくは、自然農をしながら家庭教師をさせて頂いたり、
東京にいた時のつながりから、
KJ法による定性データのまとめの仕事などをしていました。

自宅出産で子どもを3人産み、それぞれの年代に応じて、 脳を活性化させるドーマン法、PTA活動などに関わらせて頂いたりもしました。

3人目の子どもの保育所入所以降は、夫が立ち上げた会社で、ホームページ制作、SEO、通販サイトの運用、経理・総務全般の仕事に携わり、その経験が現在非常に役立っています。

今ではインターネットがあるのが当たり前ですが、
当初はネットの黎明期、
スマホなどなかったし、パソコンも大きなデスクトップ…という時代でした。

フルタイムに仕事をするようになって地域活動等への参加は少し減りましたが、

人の成長、意識の探求への興味は一貫しており、

2012年に、「心を知る技術」という本で「ディマティーニ・メソッド©️」を知って、ファシリテーターの資格取得。

あらゆる出来事はすべて2つの相対するもので補完的に成り立っており、その2つは完全にバランスされている」という原理に基づく科学的で再現性のある方法で、

潜在意識レベルから自分が本当にやりたいことを軸にした人生の実現をサポートさせていただく個人セッション(メンタルカウンセリング、コーチング)、グループワークなども提供しています。

2014年以後、「クォンタム・アウェアネス」という事業所名の個人事業主です。
(クォンタム・アウェアネスは、“量子的気づき”という意味。)

成れる会大阪マーケティング塾

「成れる会」を知ったのは2015年7月。

2014年11月に、オウンドメディアの構築を学ぶインターネット上の塾に入り、

開講直後に、
「一番大切なのはマインドセット」、新潟にすごいコンサルタントがいる…と広岡先生が紹介されていました。

「webのノウハウを学ぶ塾でマインドセットからスタートするって面白い」と印象に残ったのですが、

その後、その塾で目覚ましい成果を出していた九州の方が「成れる会」に参加していると聞き、
大阪の3期入会を勧められました。

なるほど今の自分に必要なことを学べ、結果につながりそうな環境だとは感じましたが、
丹後から大阪の会場へは片道3〜4時間かかり、
毎週日曜午前9時からの講義に通い切れるかで迷ってすぐには決断できませんでした。

しかし、やはり何かあると感じて入会を決意。

蓋を開けてみたら、

カリキュラムの内容はもちろん、
学びのスタイル・環境面でも、人が成長する本当に素晴らしい仕組みが全てここに揃っていると実感しました。

コンフォートゾーンを出る

丹後に来ていなかったら今の私はなく、 どこかの会社でOLをしていたかもしれません。

そして、成れる会との出会いは、
自分にとって、
東京から丹後に移住したのに匹敵するくらい、
人生を変える大きなきっかけになりました。

なんとなく流れで、誰かの後ろをついていきながら、必要とされる能力を発揮するのが自分…という自己イメージで、
「コンフォートゾーン」に止まっていたら、

自分が代表になって会を立ち上げ、運営し、講師を務めるなどということはなかったと思います。

収入ももちろん増えたし、
成れる会をきっかけに、サルサ(ラテンのダンス)までやって、楽しんでいます。

あなたも、成れる会 丹後 ビジネスマインド実践塾で、
自分の未来を切り拓いて行きませんか?

そのために必要なすべてがここにあります。

成れる会丹後 ビジネスマインド実践塾   代表  早川昌美   TEL: 090-3612-1644