1期生の紹介

2期生の紹介はこちら

荒堀 由妃

保健師ゆきのブログ

arahori京都府の保健師として地域住民の子育てや健康づくりのサポートに力を尽くしてきた。
行政の既存の枠組みを超え、マーケティングの視点を取り入れて成果につなげようと成れる会でパワーアップ。
2016年10月7日に舞鶴で開催した「ママ安心フォーラム」の集客にマーケティングの視点を取り入れて奔走し、約100名の参加を実現した。

池部 隆明

ikebeきもの処いけ部

地域の伝統産業であるきものを通じて、30年来、多くの方の人生に彩りを与えてきた「きものコンシェルジュ」。
着物が大好きでオリジナルデザインの着物など、自ら着用し、着物を楽しむ催しも企画。
60歳を超えてなお、年齢は関係ない!と新しいことに精力的にチャレンジしている。

松本 泰子

hp_matsumoto熊本生まれ、与謝野長在住の理学療法士。
TANGOリハビリ研究所 代表。アメブロhttp://ameblo.jp/ooeyama0102/
成れる会の学びを活かし、2016年8月に天橋立散策と京都丹後鉄道のクロマツスィーツ列車を利用し、車椅子でも参加できるバリアフリーのユニバーサルデザイン旅行を成功させた。

 

南 達也

minami東京在住。成れる会大阪マーケティング塾3期から成れる会丹後ビジネスマインド実践塾に移籍。
日頃はスカイプ参加しつつ、オープンキャンパス等で半年間に5回リアル参加。
丹後をこよなく愛し、琴引の塩のプロモートなど食を通じた丹後の活性化に陰ながら尽力している。

梶 佳靖

kaji2016年4月に大阪から丹後に移住。
祖父の家がある舞鶴から世界を自然豊かにする事業を立てるという夢に向け、京丹後でオーガニック農業を陽が昇ってか陽が沈むまで明け暮れる。
自然を体感し将来を考えるプログラム「Big Wavers」をスタートさせた。

主催者よりご挨拶

masami成れる会丹後ビジネスマインド実践塾、代表の早川昌美です。

クォンタム・アウェアネス
アメブロ 翼をどうぞ〜自分を変えて未来を選ぶ〜 by早川昌美

2016年3月5日の広岡先生セミナーをへて4月15日に開講した成れる会丹後ビジネスマインド実践塾、

主催者はどんな人?と疑問をお持ちの方へ、自己紹介をさせて頂きます。

「丹後移動大学」スタッフを機に1990年に東京から丹後に移住

私は東京の生まれ育ちで、両親も東京の出身。

きっかけは、「丹後移動大学」という、
「KJ法」の習得と地域活性化、自然体験などを兼ねた催しのスタッフをさせて頂いたことです。

kj
網野町八丁浜にて

「KJ法」の「KJ」は、文化人類学者の川喜田二郎氏(2009年没)のイニシャル。

フィールドワークで得た膨大なデータをどのようにまとめるか試行錯誤する中で体系化されました。

ワークショップなどで付箋に意見を書いて出すのもKJ法の使い方の一つですが、
しっかり学ぶと、カードの書き方から出し方、まとめ方、”衆目評価”など、奥深く、

個人でもグループでも、
新しい発想を得たり、問題解決を進めたり、
様々に活用できる知的生産の技術です。

早大在学中に「創造の広場」という学外サークルでKJ法を知り、仲間と正規のトレーニングを受けて活動の中でも日常的に使用していました。

当時のさらに20年前に日本各地で開催されていた、テント生活をしながら地域をフィールドワークしKJ法を習得する「移動大学」をどこかで復活できないか…という話に、NGO「ヒマラヤ保全協会」とご縁があった丹後の故  山崎欣一さんからお声かけいただき、1989 年夏に「丹後移動大学」が開催されました。

メインテーマは、「混沌から天命を見抜く〜ひと・地域・地球」。

ひと、地域、地球、3つのユニットで各3班に分かれ、
夜間だけ参加の地元の方も含めて総勢約100名が、熱い2週間を過ごしました。

当時の八丁浜は埋め立てが行われておらず、道路のすぐ向こうが砂浜でしたね。

FullSizeRender (3)

人生のステージに応じて、気がつけば丹後が人生の半分以上

移動大学の準備のため先に丹後に移住してそのまま住み着いていた夫と結婚したのが1990年秋、
しばらくは、自然農をしながら家庭教師をさせて頂いたりしていましたが、
その後自宅出産で子どもを3人産み、それぞれの年代に応じて、
脳を活性化させるドーマン法、PTA活動などでファミリーコンサートに関わらせて頂いたりもしました。

子どもの保育所入所以降は、夫が立ち上げた会社で、ホームページ制作、SEO、通販サイトの運用、経理・総務全般等。

地域でのイベント等への参加は減りましたが、
人の成長、意識の探求への興味は一貫しており、
2012年には、「心を知る技術」という本で「ディマティーニ・メソッド(R)」を知って、資格取得。
深刻な悩みにも本質的な癒しをもたらせるカウンセリングや、ディマティーニ・バリュー・ファクターという体系も組み合わせることで、自分が本当にやりたいことを軸にした人生の実現に関して様々なご相談に応えられるサービスが可能になりました。

夫の会社は2014年春に退社し、「クォンタム・アウェアネス」という事業所名で活動しています。
(クォンタム・アウェアネスの意味は、“量子的気づき”です。)

成れる会大阪マーケティング塾

「成れる会」を知ったのは2015年7月。

その前の2014年11月にスタートした「オウンドメディア構築塾」というインターネット上の塾で、
開講直後に、「一番大切なのはマインドセット」という話があって、新潟にすごいコンサルタントがいると広岡先生が紹介されていました。

webのノウハウを学ぶ塾でマインドセットからスタートするって面白いと印象に残ったのですが、その後その塾で目覚ましい成果を出していた九州の方が「成れる会」に参加していると聞き、大阪の3期入会を勧められました。

なるほど今の自分に必要なことを学べ、結果につながりそうな環境だとは感じましたが、毎週日曜午前9時からの講義に丹後から通い切れるかで迷いました。

でも、開講直前に入会を決意。

カリキュラムの内容はもちろん、学びのスタイル・環境面でも、望む目標を達成したい方にとって本当に素晴らしい仕組みだと実感しました。

考え方を整えて適切な行動を継続すれば、自ずと結果はついてくる

丹後に来ていなかったら今の私はなく、
どこかの会社でOLをしていたかもしれません。

丹後の人や自然が大好きだからここに住んでいるし、
丹後の方が夢を実現したり、困りごとを解決するお手伝いをさせて頂けたら、
それはきっと周囲にも良い影響をもたらすはず。

成れる会 丹後 ビジネスマインド実践塾は、メンバーの目標達成を強力に後押しするとともに、地域の皆様に本当に役立てるコンサル集団を目指しています。

「成れる会丹後」の3期は2017年6月後半に開講予定です。お気軽にお問い合わせ下さい。

早川昌美   電話 090-3612-1644