こんにちは。成れる会丹後2期生、笠井です。

朝晩めっきり寒くなり、秋の深まりを感じるようになりましたね。丹後では10月13日、第12講が行われました。復習講義は私がさせていただきました。

IMG_8984

前回、早川代表より話のあった、何事においても「基準」を持つことの大切さについて再度お話ししました。そして、オープンキャンパスの振り返りとして、ビジネスにおいて「稼ぐ」とはどういうことなのか、次回のオープンキャンパスに向けて問いかけをさせていただきました。いやあ~、人に伝えるってほんと難しい!復習講義をすることは、毎回大きな学びになっているなと実感しています。

次回、さらにパワーアップした3期生のオープンキャンパスが楽しみです。

 

本講義ではノウハウ資料に本格的に入り、広岡先生よりノウハウの基礎についてのお話しがありました。成れる会で最も有名な共通言語だと言われる、「○○○目線と○○目線」という言葉が登場しました。私も一番好きですね、この言葉。

またKPIという売り上げを上げる為の指標についてのお話がありました。

Photo_17-10-13-21-28-39.008

 

自分のビジネスにおいて、KPIを発見することが大切であるとのことでした。

今回の講義では、自分の仕事や人生で一番大切な基本中の基本を学んだように思います。基本だけれどなかなかできていないのが自分なんですが・・・。

 

3期も半分が終了し折り返し地点です。それぞれの結果を出すために、今一度気を引き締め学びに集中したいと思います。

 

(2期生)笠井幸子