丹後では今シーズン初めての積雪となった1月13日(金)に復習講義を担当した 池部隆明です。

20170116-2

 

広岡先生がいつも言われる「なんのために」を3回言えば、本質に近づくと紙に書いてみました。池部のワークです。

20170116-1

なんか違う?かな。

 

次にホメオスタシスの話を復習講義のなかで話しました。

池部はいつも100万円を財布に入れていますが、

20170116-3

(おもちゃですが、、、)

20万円になるとホメオスタシスが働いてもとにもどそうとする人と(アルバイトをしてでも)、いつも5万円財布に入っている人は多いなぁと喜んでそのまま。

同じ20万円でも違いが出てきますねという話です。

自然に努力する人もいるということです。

 

8回目の講義にもなると2期生の方々のギヤが上がってきていると感じます。

2月4日は2期生の初めてのオープンキャンパスです。

成果がありますように!